top of page
  • 執筆者の写真Kaleialoha

あの日のハワイ-3.11.2011



一時間程前・・・

東日本大震災で亡くなられた方々の

ご冥福をお祈りして黙とうを致しました。



ハワイ時間では、

今日、3月10日午後7時46分です。


黙とうの後、

あの日の事を振り返ってみました。



今から12年前の大震災。

まだハーラウに所属していた私は、

翌月のメリーモナークの練習に

参加していました。

練習の途中で、

1本の電話がかかってきて、

日本で大きな地震があった 

ハワイにも深夜に津波がやってくるという連絡でした。


その時は、

日本で地震があったという事だけしか分からず、 ハワイにやって来る津波の方が物凄く大きな出来事で

すぐに解散して、皆家に帰る様にと指示がでました。


しかし、道は既に大渋滞。

津波は、夜中にハワイに到着するとの情報があり、

皆マーケットやガソリンスタンドに向かったりで

大渋滞。普段であれば、10分もかからない道のりが、

1時間程かかって帰宅しました。


帰宅してすぐ、ネットで日本のニュースを見ると、

日本列島の各地で地震が起こっていて

時間が経つごとに、赤く塗られていっていました。

日本に連絡を取ろうと思っても回線が混雑していて

繋がらず、家族や友人、知人とも連絡が全く取れない状態。

大丈夫だろうか。。という不安の中、

ハワイの津波に備えていました。


しばらくすると、

海岸沿いに住むフラシスファミリーが

我が家に避難してきて、

家に短期で下宿していたフラシスを含めて、

7人、小さなリビングで過ごしました。


深夜に近づくにつれて 

津波の警報のサイレンが鳴り、

サイレンが鳴る度に恐怖を感じながら

長い夜を過ごしました。


幸いにも津波の影響がほとんどなかったハワイ。


しかし、朝、

ニュースで目にした日本で災害、

大切な人、大切なものが

一瞬にして失われてしまった方々の悲しみ。

心が痛みました。


今日、日本のニュースで

あの日の事を忘れないでください、と

被災者の方が話していました。


私達に出来る事を

やっていきたいですね。


そして、このような災害が

二度と起こらない事を祈るばかりです。


良い週末をお過ごしください❤

Comments


bottom of page