top of page
  • 執筆者の写真Kaleialoha

ハワイでお点前を頂戴した日



先日、友人が誘ってくれたお茶会。 忙しい時こそ、こういう時間が大事だよ~と。

集まったのは、家族同然の関係の皆。

なので、それだけでもほっとは

するけれど。


私は、静岡で生まれ

高校卒業まで実家で毎日煎茶を飲んでいました。

東京へ出てからも、そして、ハワイに住み始めて

いまも、毎年実家から新茶が送られてきます。

勿論、生活の中にお茶があるんだけど、

今回は、未知の世界の茶道。


何度か、京都でお茶を頂いた事はあるけれど、

見よう見まねで、観光客の方々に交じって頂いたくらい。

今回は、友人のたてたお茶を

皆で頂く事に。


久々に正座(笑)

幼少の頃から正座はダンサーにとって禁止だったので、 慣れない正座が高いハードルだったけど 何とか一連の作法ができました。

かなり必死だったので、

お茶を頂く事が

こんなに大変だとは。。が正直な感想。

もっともっと経験をして学んでいって

お茶の文化というか心得が身体や心で理解できれば 奥深い、未知の世界があるのでしょうね。


初心者ながら、 最初のご挨拶から始まり、

相手やお隣の事を気づかいながらの時間は、

やはり心なんだなぁ~と Hulaと通じるものがあると感じました。


お茶会の2次会(笑)では、 友人が持ってきてくれた栗まんじゅうで

乾杯!

久々のおまんじゅうも美味しかった~。

現実から少し離れた時間、 楽しかったです。



コメント


bottom of page