top of page
  • 執筆者の写真Kaleialoha

ハワイアンソングが教えてくれる事- Pu`uloa



古代ハワイアンの時代、

オアフ島は、6つのMokuに土地か区分され、

その中のEwaと呼ばれるMokuは、

12のAhupua'aに分かれていていました。


どのAhupua'a にも必ず水源が必要なのですが、

唯一、1つの水源で全てのAhupua'a を賄っていたMokuが

このEwaです。


そして、この1つの水源というのが、

現在、パールハーバー(真珠湾)

または Wai momiと呼ばれるエリア、

古代名は、Pu'uloaです。


Pu'uloaは、かつては 

オアフ島の酋長達の政治の中心でもありました。

その理由は、豊富な資源とPu'uloa周辺には沢山の港、

そして 

多くの養魚池が作られていたのです。


いくつかのPakakuleと呼ばれる色々な魚を入れる養魚池は、

KaneとKanaloaがMenehune達に指導し、

建設されたと言われています。


Pakakule池の左側には、

Hinaと呼ばれる海の女神の岩が置かれ

海が引くたびにこの岩が徐々に姿を現し、

満潮時には再び水中の中に消えてしまいます。


右側の石は、Ku ‘Ulaと呼ばれ 

魚と漁師の神 Kuを表していますが、

その石は海面からその姿を現す事は無いそうです。


そうやって、神々に守られてきた場所。


そして、オアフ島の酋長がタヒチへ渡り、

持ち帰ったUlu(パンの木)。

初めてオアフ島に植えられた場所が

このPu'uloaと言われています。


この場所が、生きて行く場所としてとても豊かであったという事が、

歴史を辿っていく事で証明されて行きます。




今日は、どうしてこのPu'uloaのお話を書こうと思ったかというとね。

あるMeleを調べていたら出てきた言葉、

Pu'uloa O ka `ia hamau leo

(プウロアの声を出さない静かな魚)


かつてPu'uloaには、沢山の養魚池があった事は知っていたけど

静かな魚って何だろう?と思い

調べて行ったら ある伝説に辿り着きました。


少し、書いてみますね。


Pu'uloaには、2人の守護神がいます。

Kaʻahupāhauは、サメの女王でPu'uhonuaの海の守護神。

HālāwaからHonouliuliまでは彼女の領域で、

海に入る全ての人は、邪悪なサメの被害かた守られていました。


そして・・

タヒチからやって来たMo'o(トカゲ)の Kānekuaʻana 

彼女こそが、このPu'uloaのもう一人の守護神です。


何故、彼女が守護神だと言われているかというと、

彼女が、この場所に牡蠣をもたらしたからです。

そう、パールハーバーと呼ばれる由来でもあります。


タヒチから Pipi(牡蠣)と共にこのPu'uloaにやって来た

Kānekuaʻana 


土地が食料不足に至った際には、

WaihauというMo'oの魂が宿ると言われる寺院 Waihauを建てます。


一種のHeiauですが、

ここでは人間を犠牲にする事なく、

ココナッツやバナナなどで

人々の祝福が得られるまで長い間、火が焚かれました。


そして、その明かりは 

Moku Ewa全体に新たな光が照らされるという祝福を得ます。


数日後、Moku Ewaの港、内陸部の水路に沿った崖、

養魚池の縁に沿った岩 全てに Pipiが張り巡らせているのです。


この土地には、Hauの枝が掲げられ、Kapuとなり、

Pipiに触れる事は禁止。


数か月後には、 Pipiは成長し 肉厚の実を育てます。


また、大小さまざまば形、色の美しい真珠(Momi)も

産出する貝でPu'uloaはいっぱいになって行くのです。


大量のPipiが取れる場所、そして、

このPipiこそが、`ia Hamau Leo なのです。

沈黙する魚??と思いますが。。。


黙っていたのは 牡蠣ではなく

牡蠣を取っている人々の事だそう。

もし、彼らが話をすれば、風が水面を波打ち 

牡蠣を獲る事が出来なくなってしまうから

だそう。


この牡蠣を別名:沈黙の魚と呼ぶのだと。


この理由を知らなければ、きっと魚と訳していた事でしょう。


パールハーバーの名前の由来のパール(真珠)

そして、かつて多くの真珠貝がここにあり、

それらは、`ia Hamau Leoと呼ばれていた事。


今は、その姿を見る事はできないけれど、

Meleが伝え、教えてくれる。


そう言えば、旦那が小さい頃、

お母さんがケーキを作ってくれている際、

ケーキがオーブンに入っている時は

大きな声を出したり、騒いではいけないって言っていた。

ケーキが驚いて膨らまなくなるらしい。

Hamau leoだったそう(笑)


お母さんも若い頃Pipiを獲っていたからかも知れない。。

聞けないのが残念。


話がずれちゃったけど、


ハワイソングが教えてくれる事。

時には、答えが見つからない時もあります。

でも、興味を持ち、疑問を持ち、

そして、理解しようとする気持ちが、大切。


今ではないかも知れないけれど、

きっといつかは、その扉が開いて行きますよ。


知れば知るほど、楽しくなるハワイの事。



まだまだ、書きたい事はありますが、

今回はこの辺で。


これからも、学んで行きましょう~ね❤

Comentarios


bottom of page