ハワイの名産、Watercress




日本ではクレソンの方が馴染み深いかも。


パールリッジショッピングセンターに行かれた事がある方は、

一面に広がるWatercress畑を見たことがあるかと。


ここ Sumida Farmは、日系移民のSumidaさんご夫婦が

1928年に始めたWatercressの農園

もう、今年で93年の歴史。


現在は、3代目の息子さん(初代からがお孫さん)がオーナー、

そして、4代目の息子さんの姪っ子さん(初代からは曾孫さん)へと

引き継がれている歴史あるWatercress畑。


以前は、この辺りは大きな川もあり、

広大な敷地だったそう。


実は旦那の家族は、昔この敷地内に住んでいて、

3代目とは、家族の様に時間を過ごし、遊び仲間だったの。


今日は、何年ぶりに

3代目を訪ねていきました。


Watercressは、スーパーフードと言われる位栄養価が高く、

Sumida Farm で作られているものは、

世界一に選ばれた程の品質の良さ。


その最大に魅力は、

古代ハワイアンの時代から

湧き上がるKalauaoの泉が 

この土地に溢れているのです。


Lo'i タロ畑が広がっていた時代。

冷たくその美しい水が、ハワイの人々の大切な食物、

命を支えていました。


その場所にWatercressが広がる今。

済んだ水が畑を覆い、その水は ヒヤッとする冷たさ。

綺麗な水の中には、小さな魚たちが泳いでいる。


なんだか懐かしい気持ちになるのは、

ハワイの近代化が進んでいるせいかも知れない。


伝統を守る、繋げるという事は

とても大変な事だと思う。


変わりゆく時代、


ハワイ産が少なくなってきた時代だからこそ、

その大切さを感じます。


今日は、頂いたWatercressで晩御飯。

スープやサラダは勿論の事、

主食にもなる優れもの。


旦那は子供の頃を思い出しながら、

私は、ハワイを感じながら

Watercressを食べようと思う。



これからも、ずっとね。



多くのレストランでも使用されている

Sumida FarmのWatercress。


勿論、マーケットでも手に入ります。



沢山の人に知って欲しいし、

食べて欲しいなぁ~❤



Sumida Farm のHP

https://sumidafarm.com/