top of page
  • 執筆者の写真Kaleialoha

フラダンサーへ:今こそPeleのMeleを振り返ろう


  

画像お借りしました(USGSより)



報道されている様に今週半ばから

ハワイ島のキラウエア火山が再び活発な噴火活動が

始まっています。


ハワイの女神と言ったら

真っ先に思いつくTutu Peleの住む Halema'uma'u


今日は、少しだけハワイの火の女神Peleのお話を書いてみます。


古代ハワイの詠唱(Oli)の中にも残されているように

PeleのKuleana(役割、責任)は、新しい土地を創造すると同時に

かつてそこにあった土地を崩壊すると口承されています。


Pelehonuamea(赤い土地のPele-真っ赤な溶岩によって作られた新しい土地)

Pele'aihonua (土地を食べるPele-

そこにある土地を崩壊する)と2つの呼ばれ方を持つPele.


実際に、溶岩で土地を焼き尽くし続け、

その過程で新しい土地を生み出しているのです。


Peleの情熱的で予測不可能で不安定な気性によって、

小さな町や森全体が破壊され、彼女の存在はハワイの島々で感じられます。 ペレ (ペレーと発音) は山腹に溶岩の川を流し、

1983 年以来南東海岸に 70 エーカー以上の新しい土地を作りだしました。


70エーカー以上ってどのくらいって思う人も多いと思うんだけど、

調べてみたら、東京ドームの大きさが12エーカーらしい(笑)少し想像がつくかな~


さて、伝説の中のPeleを読んでいくと・・・

ペレは島々を旅し、美しい若い女性または老婆の姿で人々の前に現れ、

時には白い犬を連れているそう。

彼女の要求を拒否すると、彼女の怒りが襲ってくると言われています。


時に白い犬は、時に何かを警告する使者でもあったそう。

そんなPeleを古代ハワイアンの人々、そして現在も

ハワイの人々が畏怖の念を抱き、尊敬する女神です。


Chantにもある様に

Peleは、Kahikiから兄弟姉妹と共にハワイへと

カヌーで渡ってきたとされています。

Peleのお姉さん 水の女神のNamakaokaha'iとの闘い、

それを繰り返しながら自分の住処を探すのです。


このお話は以前のBlogで書いているので

こちらを読んでみてくださいね。


カウアイ島から、最後に辿り着いたハワイ島の

キラウエア火山。


Peleが自分の住処を見つけたキラウエア火山。

大地を崩壊しながら、作り上げていく新しい土地。

何百万年前の火山活動から始まり、

ハワイ諸島が誕生した歴史。


そして、今現在、世界で最も活発な火山と言われる

キラウエア火山。

その噴火を目にする事が出来る今。



そう、今、これこそが、歴史的瞬間なのかも知れませんね。


フラダンサーの多くが学ぶ PeleのMele.


今だからこそ、

Meleを掘り起こし、

見直してみる機会かもしれません。


まだまだ書きたい事が一杯ですが、

今日はこの辺で。


最後まで読んでくださり、

ありがとうございました。


良い週末をお過ごしくださいね❤

Comentários


bottom of page