top of page
  • 執筆者の写真Kaleialoha

フラダンサーへ:2023年の年末に伝えたい言葉



今年も残す所、僅かとなりましたね。


今日は、フラダンサーへ 2023年の年末に伝えたい言葉

そして、Hulaの全てを受け止めて欲しいなぁと

思って ちょっと書いてみます。


Hulaには沢山のルーツがあります。

ルーツによって継承されてきたスタイル、

チャント、Hulaへの考え方が違います。


簡単に言うと、ハーラウによってステップが違いますよね。


4カウントだったり、3カウントだったり、

かかとをあげてステップを踏んだり、下手足だったり・・・・


一般的にどのハーラウも唱えるChantでも、

発音の仕方、伸ばし方も違うし、言葉の語源、

Hulaの起源などもそれぞれのハーラウのルーツによってちがいます。


そして、それは、全てHulaであり、全て正しいものです。


ですから、例え自分のハーラウと違う事をしているハーラウを見ても

決して否定してはいけないのです。


多くのハーラウでは、Mele Ma'i(子孫繁栄に関してのMele)は、

小さな子供は踊ってはいけないとされています。

しかし、あるハーラウでは、小さな子供もMele Ma'iを踊ります。


これも、そのハーラウのスタイルであり、

そのハーラウにとっては正しい事なのです。

(勿論、同じルーツのハーラウで ダメな事は勿論ダメですが。。)


それを自分のハーラウでダメな事だからと、

他のハーラウが間違っているという風に判断をしてはいけないです。



実は、先日 ある方が書いているHulaの記事を見ました。

内容は、書きませんが。。。。


こういう事を言っている人がいますが

それらは、全て間違いです。

信用してはダメです。

というような否定的な内容でした。


ビジネスをされている方なので?

自分が正しいから惑わされるな~的な

フラダンサーへの忠告の文章でしたが、

その方が間違いですと言っている事は、

決して間違いではないのです。


勿論、その方の言っている事も正しい、

でも、その人が間違えです!と言っている内容も

本当は、正しいのです。


だからこそ、自分のHulaのルーツをしっかり確認して、

惑わされない事が大事であり、

また他のルーツのHulaもリスペクトする事が、

フラダンサーとして大切な事です。


前置きが長くなってしまいましたが、

私が今日フラダンサーに伝えたかったのは、

ハワイの格言でもあるこの言葉


`A`ohe pau ka`ike i ka halau ho`okahi 

全ての知識は 1つのハーラウだけで学べるものではありません。


直訳で解釈すると

多くのハーラウで学びなさいという風に捉えがちなのですが、

そういう意味ではなく、

まずは、1つのハーラウでの知識と技術を学び 

そのHulaを極める様に努力をする事が前提。


そして、その後 多くの知識や技術を得ても、

自分が全てを知っていると思いあがってはいけません。


沢山のルーツを持つそれぞれのハーラウにはそれぞれのスタイルや考え方

、そして、あなたが知らないHulaの大切な事が沢山あります。

それらを尊重する事、

そして、

そこから学ぶ事の大切さや偏った考え方ではなく、

視野を広げ多くの事に耳を傾け、

そしてすべてを受け入れる事の重要さを教えてくれるのです。


そう、全てのハーラウがHulaの全てです。



だからこそ、私達は今置かれている場所で

自分達のHulaを信じ、学びながらも

他のスタイルや考え方も全て正しい理解し

同じフラダンサーとして尊重する事が大切なのです。



これが、今日、私がフラダンサーへ伝えたかった言葉です。



2023年の年末、

皆さん、お忙しい日々だと思いますが、

自分のHulaを見直して 2024年の新たなフラへ

是非進んでいって欲しいなぁ~と思います。


最後まで読んでくださり、

ありがとうございます!



今週金曜日に(日本は土曜日ですね)

今年最後のBlogを書いて

2023年を締めくくりたいと思います。


Happy Holidays❤❤

Comments


bottom of page