top of page
  • Kaleialoha

フラダンサーへ:Meleの場所を訪れよう!


10月に入ってから

多くのフラダンサーとの

嬉しい再会&出会いが続いています。

コロナ前以来の再会の生徒さん達。

長い間お会い出来ていなかったけど、

会えなかった時間もしっかりと

フラを踊っていたんだなぁ~と思える動き。

皆、フラが大好きで一生懸命練習してくれているんだと思ったら

ぐっときてしまいました・・・

フラレッスンの中でも 初めて出会った生徒さんでも

難しい動きを諦めずに一生懸命学んでくれて、

Meleを大切に思ってくれる気持ち、

モーションの一つ一つを感じ取り

受け止めてくれる気持ち

本当に嬉しく思います。

先日の生徒さん達は、オアフ島に入る前に

ビックアイランドへ。

そう、Huaka'i。

今まで学んだMeleの場所を訪れてくれました。

ある場所は、行く予定には無かった場所も、

まるで導かれたかの様に行く事が出来たと。

オアフ島に入ってからも、

学んだMeleに出てくる場所へと訪れたそう。

その場所を実際に行く事によって

沢山感じる事が出来たようです。

そして、日本へ帰国する前の2日間がフラレッスン。

Huaka'iの話を聞きながら、

代表の先生が言ってくれた一言。。。

習ったMeleの場所へ行き、風を感じてきました~と。

その言葉を聞いて、とても嬉しく心が温かくなりました。

以前ブログにも書いたけどね。

ハワイには、それぞれの場所に吹く風に特徴があり

それぞれに名前がついている。

そう、この風は私達が生まれるずーっと前から

その場所に吹き続け、変わる事はない。

古代ハワイアンの時代に建てられたHeiauだった場所。

今は更地になってしまっていても、吹く風は同じ。

だからこそ、その変わらない風を感じてきて欲しいのです。

その風に包まれた時の感触を

フラを踊る時に思い出して欲しいのです。

Meleのフレーズにも出てくるけれど、

風は、物語を運んでくれる。

遠い昔の話を蘇らてくれる。

祖先の思い、人々の願い、そしてハワイの伝統をね。

時に伝えて伝えてくれるのです。

そう、風が教えてくれる事が沢山あるのです。

以前、HiloのMeleを踊った時、晴れ渡った空だったのに。

一瞬の大きな風が雨を降らせ、Hiloの雨を感じさせてくれた。

(野外だったので、ショーは3番で中止になってしまったけどね)


Pa kamakaniを踊り始めたら、

物凄い風が1番終わった瞬間に吹き荒れる。

スカートがうわっと広がり、力強い風を感じた。

Meleの内容の様に。


風が舞い上がり、目の前のシャワーツリーの葉を一瞬にして

花吹雪にし、美しい景色を見せてくれる。

美しい景色を目にするという事を

自然が表してくれているかの様に・・・

フラを踊る事は、自然との繋がり。

風だけではなく、雨、虹、雲、太陽、そして植物も。

多くの神々が多くの物に宿るハワイ。

だからこそ、ハワイに来たら自然に触れて

見て感じて欲しいのね。

風を感じるという事は、

その場所にどんな風が吹くかを知る事。

雨を伴うのか・・・優しい風なのかね。

そのお話は

少し前に書いた ブログを見てね。


フラダンサーへ:風を知ろう


もし、ハワイでHuaka'iが出来るのであれば、

その土地の風を感じてきてください。

最初はよくわからないかも知れない。

でも、何度も何度も風を感じる事。

そして、出来ればOliを唱え、心を真っ白にしてみよう。

風の違い、

そこに吹く風をいっぱい感じる事によって

幸せな気持ちと、

今は、目にする事が出来ない風景

また、多くの疑問の答え、

立ち止まった自分を進めてくれる

祖先の導き、

想像していなかった何かを感じる事が

あるかも知れません。

長々書いてしまいましたが

今回はこの辺で。

良い週末をお過ごしくださいね❤

bottom of page