動画レッスン開始♪



今日から動画レッスンを開始しました。

今日配信させて頂いた中で、

カメハメハ3世の残した言葉、

Ua mau ke ea o ka aina i ka ponoが歌われている

Meleが 2曲ありました。


1つは、E ba Kini もう1つは、For the Lahui

共に、 ハワイの為に立ち上がろう!

皆で力を合わせてハワイを、人々を、この土地を守ろう!

という思いのこもったMele.


以前のブログに少し書いた事があったかも

知れないけれど、カメハメハ3世の時代、

イギリスのポーレットさんの勝手な判断によって

5ヶ月程、ハワイの旗が下ろされた歴史。


その後、ポーレットさんの上司の

トーマスさんによって

ポーレットさんの不当占拠と証明されて、

ハワイ王国が主権を取り戻した。


そして、、、

カメハメハ3世の演説で言われた言葉が’


Ua mau ke ea o ka aina i ka pono

土地の主権は義(正義)に永続する


現在もハワイ州のモットーとなっています。




ハワイの土地はハワイアンのもの。

そして、ハワイのマナによって守られ、

それはずーっとハワイの人々と共に生き続ける。



ハワイ王国の時代から、アメリカ合衆国の州になったハワイ。


でも、多くのハワイアンは、

自分はアメリカ人ではない。

ハワイアンだ!という様に

ハワイの人々の中にはハワイの文化、

歴史、そして、祖先のマナ、

ハワイの全てが生き続けている。



ハワイアンソングに込められた言葉の1つ1つ。


それを全てを理解する事は決して簡単ではない。


でも、こういうMeleこそ、

ただモーションを踊るだけではなく、

Meleを感じる事、そして 深く知ろうとすることは

フラダンサーにとってとても大切な事。


私自身もレッスン動画を作る上で、

更に自分の知識を深め、

そして、日本人の私だから伝えられる事を

伝えていけたらな~と思っています。



いつもそうなんだけどね。

今回の様に同じフレーズのMekeが重なるという事、

それは何かを意味しているのかもしれない。。。


きっと、もっと勉強しなさいってことかも(笑)



来週からレッスンが始まる方、

そして、

再来週からと続いていきますので

待っててくださいね。



そして、少し待っていてくださっている方、

すみません。



徐々に配信をしていきます。



皆さん、良い週末を❤