top of page
  • 執筆者の写真Kaleialoha

母の日の洗礼


毎年二回、元旦と母の日に

旦那のご両親のお墓参りをしています。

(父の日は、なぜか行かない旦那。。)


連日、大雨洪水警報が出されているハワイ諸島。

Alartが結構大きくて、その音が一番びっくりします


母の日の日曜日。

お昼過ぎからHulaだったので 午前中にKaneoheに行こうと

計画。。

ストームの予報が出ていたけれど、

朝から青空のホノルル。


島が小さすぎてあまりあてにならない天気予報だよね~

なんて言いながら 

全く雨などの気配を感じないFree wayに乗り、

Windward 方面へ。。


緑一杯の切り立った山々、雄大自然と風景を横目に、

トンネルを抜けたら・・・

一面がグレーの雲のヴェールがかかった景色。


ハワイアンメモリアルパークに到着した頃には

コオラウの山々 大きな雲が覆って

その合間に太陽の光が差し込み とても神秘的。

一瞬、別世界にいる様な気持ちになる・・・


我に返り、急いでお花を生け、プレートのお掃除をしたりして、

義理の両親と会話をしていると、大粒の雨がぽつり・・・

冷たい風が吹き抜け、大雨の予兆が現れます。


直ぐに車に戻り、Free wayへ。

しかし、大雨は大嵐に変わり、Free Wayに乗った途端

ワイパーも役に立たない程の嵐になりました。

道も真っ白。斜線も見えない状態です。

近づいてきた車がヘッドライトを付けているので

何とか分かる程度。


Free Wayだから、Uターンも出来ないし、

ゆっくり走行で、なんとか道を進みます。


そして、再びトンネルを抜けると・・・

再び目の前に広がる青空。


同じオアフなのに~こんなにも違うお天気。

それはやはり風の向きと、

このコオラウ山脈の地形が関係しています。


今回は、コオラウ山脈の地形のお話は書きませんが、

短時間で色々な風景を見せてくれるハワイ。


大雨に打たれた私達は、

その後、Waimaluの生地やさんによったのですが、

ずぶ濡れは私達だけ(笑)

お店の人に、きっと何処の世界から来た人達?と思われたのは

間違いないでしょう。


今年は、別の意味で

思い出に残る母の日となりました❤


Comments


bottom of page