2月のフラ- Na Pua Mohala



2月もあっという間に過ぎていきましたね。



2011年から今年で10年。

私は、メリーモナークに出場した年で

あの日の夜は、レッスン日でした。


レッスンの途中にフラシスの家族から

日本の地震が伝えられ、

ハワイにも津波警報が発令されました。


日本の状況が分からないまま、

とりあえず家に帰りました。


ハワイもパニックになっていて

ガソリンスタンドは長い列が出来きていて、

お店、道路も渋滞。


いつもなら10分もかからない家までの

道のりが1時間近くかかりました。


家に帰り、ネットやTVでニュースを見るものの

詳しい状況は全く分からず・・

広範囲で地震が発生している事を知り、

知り合い、家族に連絡を入れるも、

連絡が取れない状況が続きました。


海岸沿いに住む友人は少し高い場所にある我が家に

非難し、夜中鳴り響く警報のサイレンを聴きながら、

眠れない夜を過ごし朝を迎えました。


翌朝、Breaking News で知った日本の被害。

沢山の方々が亡くなられた事、

そして、多くの方々が全てを失ってしまった事、

心が痛むニュースが放映されました。



私達が出来る事はないのかと考え、

少しでも東北の方々への力になればと

個人で出来る事の微力さを感じながらも

2011年の9月に母のキルトの個展と私のフラショーを地元で開催し、

赤十字社を通して寄付をさせて頂きました。



あれから、10年。

今の私に出来る事は、

あのような災害が二度と起こらない様にと

祈る事しかできませんが、

あの日を忘れない事、そして、

命の大切さを改めて感じます。


いつか、東北を訪れて

手を合わせたいと思っています。



大好きな日本!

頑張ろう、日本❤




© Kaleialohapoinaole 2020