Story of my Ipu heke ☆


久々にベーシックのレッスン

ベーシックレッスンには

欠かせない私の大切なIpu。

フラのステップの道しるべとなるビート。

この大切なIpuと出逢ったのは、

今からおよそ8年前。

ハラウのHo`opa`aとして初めてメリーモナークの

舞台に上がった時の事。

Ho`opukaとHo`i eを

緊張してPa`iした事を今でも鮮明に覚えているよ。

このIpuをプレゼントしてくれたのが、

私の親友。一緒に舞台に上がったフラシスター。

初めてのHo`opa`aという指名を受け、

その時に彼女が一緒に頑張ろう~という気持ちを込めて

Manaを入れてくれた。

それから、私の大切なIpuの名前は 彼女のハワイアンネーム

彼女はもう、フラを辞めてしまったけれど、

私がこのイプを叩く度に、

共に歩んできた道を感じるんだ~。

そして今日のレッスン。

あの頃の環境とは全然違うけど、

変わらず最高の音を出してくれる 私のIpu.

これからも、ずーっと

彼女と共に頑張っていくよ~。


© Kaleialohapoinaole 2020