King Kamehameha Celebration


6月11日の

King Kamehameha dayに

ちなんでのイベントが

今年も行われました。

毎年ながら、

金曜日には、レイセレモニー。

今年飾られたのは

深紅のプルメリアと黄色のプルメリア。

深紅は伝統的な皇室を表す色、

そして、絶滅したハワイ固有の鳥Mamoの羽の色。

カメハメハ王家に伝わる

鳥の羽だけで作られたマント(`Ahu`ula)

の色が今年のテーマ。

この`Ahu`ula は、

ハワイの鳥、Iiwiという小さな鳥の赤い羽根と

先程のMamoの黄色い羽根に

よって作られたもの。

大切な鳥なので

殺す事は決してせず、

捕まえては、羽根を少しだけ頂き、

また、森に返したとか。

なので、

長い間の月日をかけて

作られた `Ahu`ula

鳥を捕る専門の職人さんもいたそうです。

王室の中でも

一番高い位の人だけが

着用を許される

‘Ahu`ula.

勿論、

カメハメハ1世も

その一人。

私も年に1度

この日だけカメハメハ像に行きますが、

今年も素晴らしい

沢山のレイが飾られたカメハメハ王に

心の中でOliを

唱えて来ました♡

#ハワイ