Bishop Museum


レッスンの後、久しぶりに

ビショップミュージアムに行って来ました。

目的はね。

昨年、237年振りにハワイに戻ってきた

Ahu`ula (羽で出来たケープ)

そして、Mahiole (羽で出来たヘルメット)を

見にね。

ハワイ島Kealakekua は、

キャプテンクックが辿り着いた場所。

1778年に島を統一していたカメハメハ大王の叔父

Kalani`opu`u がギフトとして送ったものが

ニュージーランドの博物館から

10年間だけ戻っている。

Ali`i (王族)だけがそのランクによって

身につけられる貴重なものを

目の前にして、

その歴史と、多くの鳥の羽を集め、

ケープにするまでの

職人達のAli`i への思い、

そして、ハワイの文化を

少しだけ感じる事が出来た時間でした。

ビショップミュージアムには

沢山の鳥の羽で作られて

Kahili やそれぞれのAhu`ulaが

多く展示されています。

久しぶりに、

カメハメハ王から

リリウオカラニ女王までの

Hawaiian monarch を

改めて感じ、学んだ時間でした。

来週から、

今年帰港したHokuleaの

特別展示が始まるらしい。。。

それも気になるなぁ~

#ハワイ