Heeia Fish pond


先週末、義理の両親のお墓参りの後、

久々に来てみました。

オアフ島カネオヘを抜けて 

"Ka lae o Kealohi "という半島。

以前は、ヘイアウがあったこの場所は、

現在、州立の公園になっています。

その高台から見える フィッシュポンド(養魚池)。

ハワイ語では、Loko i`a といいます。

今日は、少し He `eia にある"Loko i`a" のお話。

古代ハワイの時代には、

ハワイだけで農業や水産養殖をし、

豊富な食物を得る為に海岸から高地の森林まで

あらゆる水域を利用しようと

する努力がされていました。

今からおよそ600年以上も前に、

`ahupua`a制度で区分されたこのエリアに住む

住民全ての力によってloko i`a は創られていきます。

Loko i`aは、食用の魚の肥育、貯蔵、

Kapuの魚の供給源としても用いられ、

魚は産卵期間になると捕獲され、

さまざまな魚が繁殖することができました。

Kapu制度が厳しかった時代に

特定の期間のみ魚を捕獲することが許されていた時代、

Loko i`aは、土地の1部として考えられていた為、

酋長の許可があれば loko i`aでの魚の捕獲は

可能だった言われています。

そして、有名な伝説があります。

特に知られているのは

ペレの妹Kaoheloと恋に落ちるハンサムなHe`eiaの物語。

でも、今日はもう1つの物語りを。。。

このHe`eia のLoko i`aを守るMo`o " Meheanu"

彼女は、強力な力を持ち、

また不思議な力を持っていてかえるやトカゲ、

はたまた海蛇に変身することもできるのです。

Loko i`aの小さなエリア" Luamo`o" は、

ハウの葉に囲まれていて

その場所が彼女のお気に入りだそうです。

ハウの葉は、緑色から黄色に変わっていきます。

彼女のお気に入りの場所のハウの葉が緑の時は、

彼女が不在、黄色に変わった時は、

彼女が潜んでいるから気をつけなさいと。。

なぜ葉が黄色に変わった時かというと。。

どうやら、彼女の尿が葉の色を変えてしまうとか・・・

オアフ島にも

歴史や伝説を感じられる場所が沢山あります。

ハワイの文化、歴史とフラは

切り離せないもの。

ハワイだから感じられるもの、

知れば知る程、ハワイそして、フラを大切にしたいですね。

#hula