Plumeria


お花のシーズンは、

終わってしまったハワイ。

だからと言って、

お花が咲いていない訳ではなく、

1年中、トロピカルな気候のハワイは

ブーゲンビリアなどは、

溢れるように満開だったりしています。

先日のレッスンでは、

プルメリアのMeleをレッスンしました。

プルメリアのお花って

沢山の種類があるの。

色やお花の付きかた、

花びらの大きさも

形も

花弁の厚さも、

そして香りも違う。

”風によって甘い香りが

運ばれてくる”

そんなフレーズが

ハワイアンソングに多いのだけど、

ハワイ生活の中でも

そんな事がしばしば起こるの。

私の場合、

ほとんどがこの白いプルメリアの香り。

道路際に植えられている事が

多いからかも?知れないのですが、

この白のプルメリアの香りが

風に寄って

ふわぁ~っと香る事が多い。

その香りは、

直接花を持って近くで嗅ぐよりも、

優しい香り。

優しく甘い香りは

女性を表現する事が多いですよね。

そして、

その土地を表す香りでもあります。

ハワイの土地に降る雨や風に

名前が付いている様に、

自然からその場所や

人物を表現する

ハワイアンソングの世界。

とてもロマンチック♡

ハワイの生活の中だからこそ

感じる事ができる

フラの物語

そろそろ、自然を感じに

山に入りたくなってきた。。

次のお休みが

待ちどうしいなぁ~

#フラレッスン