Aloha Lokelani lei
























今日は、大好きなアンティーからLokelani のレイを頂いたの。

お誕生日でもなく、特別な記念日でもないけれど、

久しぶりに顔を見たくなったから、と言ってくれて、

本当に5分程の時間。


レイをかけてくれて、

ハグをしてくれた。

自分の思った通りでいいのよと一言。


私の心が少し疲れていた事を

アンティーには見えていたんだと思う。。


Hulaを指導するという事は、大きな責任がある。

楽しいフラというフラの形があるけれど、

ダンサーはもっと奥深くフラを学びたいと思うのは当然のことで、

奥深く学ぶという事は、色々な決まりもあるし、何よりも精神を鍛えなければいけない。

見えないものを信じるって、なかなかできる事ではないよね。

どういう風に説明したら理解してもらえるか、

そこまで話さなくてもいいのか・・・


ここ1か月ほど、ずーっと考えているの。


自分の中での答えはまだ見つからない。

けど、アンティーからもらったレイは、私に沢山のALOHAをくれた。


受け取る側も送る側も、両方にAloha があれば、

時間がかかるかもしれないけど、きっと伝わるんだよね。そう、信じて。。


そんな気持ちにさせてくれるアンティー。

そして、いつも凄いタイミングで色々な事が起こる。


それは、そうなるべく為に起こっているし

すべて受け入れないといけないと思っている。


今日は、レイをベットの横に置いて眠ります。


ありがとう、アンティー❤










© Kaleialohapoinaole 2020