Manoaにて。

。’


先日、今月の動画の撮影をしてきました。

Manoaでの撮影ですが、MeleはBig Island(笑)


舞台は、ハワイ島のマウナケア。

既に何個かの天体望遠鏡が設置されている聖地に

新しく30mの巨大天文台を建設するという動き。


多くの方の記憶に残っている出来事だと思うのだけど。


2014年からこの設置問題は始まっており、

2019年7月に建設は議会で承認されたことで

工事が開始される事に。


ハワイアンやハワイを愛する人々が集い、

マウナケアへの道路を塞ぎ、工事の中止を求めました。


その中に多くのKupunaも含まれており、

自らの身体を道路に投げ出し、工事を阻止する姿が

報道され、多くの人々の心を動かしました。


そのKupunaを称えた歌を今回は選んだの。

それは、先日お葬式で久々に再会したハワイの家族にあったから。


私のハワイの家族も、

2019年7月から、マウナケアを守る為に

現地へ向かいました。


勿論、ハワイ島にいる家族もマウナケアに。


数週間後、家族の1人から写真が送られてきたの。

雪がちらつく中、車いすに乗った叔父の笑顔。

そして、ハワイの州旗の前で撮った他の家族の笑顔。

驚いたのは、皆が満面の笑顔でした。


私は行くべきか迷ったけれど、

マウナケアには行けませんでした。

募金をするのが私の中の精一杯。


仕事を休んでマウナケアの為に、ハワイの為に

行く決断が出来なかった自分自身にがっかりしたりして。


でもね。

家族や多くのハワイの人々の聖地を守る姿から

ハワイを愛する心を沢山見せてもらいました。


その後、パンデミックになり、

また、TMTの代替地も発表されたりと

建設の動きがストップしていますが、

解決には至っていないようです。



2年前のあの日、

何日も山にこもった車いすの叔父と再会した

先日のお葬式で 

彼が癌と戦っている事を知りました。



彼を始め、多くのハワイを愛する人々が

聖地、マウナケアを守る為に立ち向かう姿が

叔父との再会で蘇って来たかの様に

この曲を踊りたいと

その時に思いました。



青空だった日が

曇り空に変わった日。


何かを意味しているのかも知れませんね。



動画、月末にお送りします。


良かったら、見に来てくださいね❤