Maui島のMeleを集めた本。




デジタルの時代

  本を読むのは古臭いかもしれないけれど、

私は、本で読むのが好きです。


先日、前から欲しかった本を購入。

マウイ島のMeleを集めた本、

Lei Nahonopi`ilani.


既にCDが2枚出されているが、

この本には、Traditionalから最新のMeleまでの

Lyricsが掲載されています。


ブログでも随分前から呟いている

マウイ島への旅。

もう10年以上行けていない。。


だからなのか?

マウイ島のMeleばかりが頭をよぎり、

今年行こうと思っていた矢先にコロナ。

Song Bookは、色々と持っていますが、

やっぱりというか、必然的に購入(笑)


さて、ハワイ語のMeleとは、

直訳するとSong (歌)と

捉えられやすいが、それだけではない。

Meleには背景には、ハワイの歴史、

自然、そして魂が秘められ、

それがまるで隠語の様に表されている。


本の中で、筆者曰く、

Meleを学ぶには、そのMeleにまつわる島、

場所へ出向き、目で、肌で心で感じる事がベストだと。

けれども、なかなかMeleの全ての場所へ行く事は出来ない。


けれど、少しでもMeleを知りたい、学びたい。

その手段の1つとして、本がある。


是非、活用して欲しいと。



確かに、Mele を耳で聞くと、

耳で聞いた言葉と、

文字にした言葉って違う事がある。


メロディーになると、

曲の流れで言葉の切れる場所が変わってきたりね。


文字にしてみると、

あ、こっちなんだ(笑)って

思う事が多々あるよね。


言葉の意味が

大きく変わってくる。


この本には、

80曲以上のマウイ島のMeleが書かれている。

どの位時間がかかるか分からないけれど、

この本を通して

Meleの旅に出てみようと思う~。


まずは、知っているMeleから。

文字から学ぶマウイも楽しみです❤