Mo`olelo- 海の女神Namaka





フラダンサーとの関わりの深い火の女神Pele.

その姉こそが、海の女神Namaka (Namakaokahai)


今日は、少し海の女神Namakaのお話。


まだ彼らがTahitiに住んでいた時、

Namakaは、特別な魔術を持つ夫Aukelenuiaiku と共に過ごしていました。

穏やかな結婚生活もつかの間、

夫のAukelenuiaikuは、Namakaの美しい妹、Peleに誘惑され、

Peleを妻とするのです。


誘惑したとする妹のPeleに激怒したNamakaは、彼女自身の持つ、

強力な力で津波を起こしPeleの住む土地、家を破壊します。

Peleは家族の力を借りて、Namakaを攻撃しますが

Namakaのパワーには勝てません。


逃げ惑うPele. 


Namakaから逃れ、

自分の住処を作ろうと火口を開きますが、

火口から出る煙がNamakaにPeleの居場所を教えてしまうのです。



仕方なくTahitiを離れる事を決断し、

家族と共にカヌーに乗り、ハワイ諸島へとやってきます。

Peleの行く所々に津波や洪水を起こすNamaka.

その後、

Peleは、ハワイ島のMaunaloaにやってきます。

ココは、海の波が届く事のない高い山。

やっとNamakaとの闘いが出来ると確信したPeleは、

噴火を繰り返す事によって熱い溶岩を流し、

流れた溶岩は、Namakaによって消され、と

戦いを続けるのです。


Peleが最後に辿り着いたキラウエア火山。

現在も噴火が続いています。

その溶岩は海へと繋がるように

PaleとNamakaの戦いがまだ続いていると話す

人も少なくはありません。


キラウエアでPeleが見せているオレンジや赤の溶岩。

それは美しくも感じ、恐ろしくも感じるものです。


海を支配しているNamakaは、

大きな波を支配しています。

現在、ノースに現れる高波もNamakaが作り上げるもの。

その高波も美しく、そして恐ろしく感じるもの。



強力な姉妹が作り出す

ハワイの風景。

それらが多くの人々を魅了します。



Namakaのお話。

あまり語られないけれど

知れば知る程、楽しくなるMo'olelo



海に囲まれたハワイ。

落ちているゴミを拾うとか、

小さな事だけど、私達に出来る事があります。


海をリスペクトする事、

そして、私達に大切な事を教えてくれる。


やっぱり、ハワイには多くの神々が住んでいる。

スペシャルな島だと思う。。