My Dance History 25



フラを初めて来年で30年。

私は幼い頃から踊りをしていたので

踊り始めてからは今年で46年(笑)

自分の人生の中で踊るという事がほぼほぼ占めている。

30年を目の前にして、私のDance History を

気ままに書いてみようと思う・・ 


㉔を読まれていない方は、こちらから先にどうぞ。


㉔再び。。。



**********************************************************************


㉕母とのハワイの旅


母の手術前に実家に戻った私。

電話での声で感じたように母は、コップ半分の

ミルクも飲めなくなっていました。


しかし、手術は無事に成功し、

少しづつ母の体調は良くなっていきます。


私の足も休んだせいか良くなっていき、

母の看病をしながら

そろそろ仕事を始めようと思っていました。


ダンスをするか、エアロをするか。。

私はある知人の紹介で、お洋服屋の店長になりました(笑)


夜は母と一緒に食事をしたいと思っていたので、

ダンスやエアロの仕事はできないなぁ~と思っていた所

ご縁があり、若者に人気の洋服ブランド。

(その頃私も若者ですが:笑)


そして、そのご縁のあった方と共に、

休日に昼間の”フラダンス教室”に

通うことになります。


東京で、4年近くやっていたフラですが、

前の記事を読んでもらえばわかる様に、

身の入っていない怠慢な生徒です。。


お昼の”フラダンス教室”は、

いわゆるカルチャーセンターでのレッスン。


生徒さんの多くが30代以上のお姉さま達でしたが、

カルチャーですが、最初に習った曲が、

Haleakala hulaで楽器3点セットでした。


直ぐにハーラウへの誘いも受け、

気が付けば週3回、

そして、週末は時々ショーに出るように

なっていきます。


とは言え、私の中ではまだフラの事は全く分からず、

いや、分かるとか分からない以前の状態。


でも、

振りを覚えるのは簡単で、

先生にも褒められて。。。


今あの頃の踊りを自分が見たら

恐ろしい事になっていると思うので

想像もしたくないけれど、

ただただ、レッスンに通っていました。

上司にお願いしてシフトも変えてもらったり

スタッフが快く調整してくれました。。


なんて優しい。。。


そして、

ダンスは、フラだけになった私。


ハワイが大好きで、

フラが好きでハワイに!では無かったのですが、

その後 8か月後に

元気になった母とハワイに行くことになります。


母にとっては初ハワイ。

寒い冬だから温かい場所がいいという事で

決めたのがハワイでした。


ハワイに行っても、フラを学ぼうとか、

フラを見ようとかも思わず(笑)

波乗りばかりの私。

情報もあまりなかったしね。


そんな中、母と楽しくバケーションを過ごしていた時に

昔、お世話になった知人に偶然ハワイで出会い、

そして、この出会いがきっかけとなり、

母との旅のおよそ8か月後に

ハワイへと旅経つことになります。



当初は、短期のお話だったんだけどね。

気が付けば、結婚して今に至ってる(笑)


母は、私が旅立つ時には

とても元気になって安心して行けたけれど。


母は今でも、あの時に一緒にハワイに行ったのは、

娘がこれから住む場所を

先に神様が見せてくれたのかも知れないと言います。


あのまま東京にいて

実家に戻っていなければ、

母と一緒に旅をしていなければ、

この運命は違う方向に行っていたよね。



こうして、私は

全く夢にも思わなかった場所、

ハワイへと移住するのです。