My Dance History 9



フラを初めて来年で30年。

私は幼い頃から踊りをしていたので

踊り始めてからは今年で46年(笑)

自分の人生の中で踊るという事がほぼほぼ占めている。

30年を目の前にして、私のDance History を

気ままに書いてみようと思う・・ 

⑧を読まれていない方は、こちらから先にどうぞ。

⑧初めての振り付け



**********************************************************************


⑨ちょっとした事件


秋には毎年学校の文化祭があり、

体育館ではいつもの様にバンドをやっているグループの演奏が行われていたのね。

バンドブームだったから、

バンドを組んでいる友人達がいました。


私は生徒会の役員なので 進行のお手伝いの為、舞台裏で待機。

1年の時の友人男子達のバンドが最後の出番。

顧問が見に行ってきていいぞと言ってくれたので、舞台の方へ。

最後という事もあって、最高に盛り上がり、

ステージからダイブする男子生徒も現れてきた。


その中で、あっという間に私もステージにあげられて、

ダイブ・・・・・・・・


やらかしました(笑)


そのせいで 後夜祭も急遽中止。。


生徒会の役員が自らダイブして、

どーすんだ!!という事になったわけです・・・

(そりゃ、そうですね。)


そして、勝新太郎似の担任に呼び出されます。


呼び出されたのは、担任の行きつけの居酒屋(笑)

不祥事を叱られるかと思いきや、

やってしまったものは仕方ないという事で、

生徒会もクビにならなかった。

そして、聞かれたのは、

”大学に行きたいのか?”という事だった。


私は、”大学に行きたいと思っていません”と即答。


先生は、”将来、何か好きな事、やりたい事はあるのか?”と

すかさず聞いてきた。


そして、

”私はダンスをするのが好きです。と答えた。

今思えば、ダンスが好きなのかも知れません、が

本心の答えだったのだけれど・・


先生は、その答えを待っていたかのように?

同僚の先生の奥さんがやっているダンス教室に通ったらよいのではという

提案をしてくれた。


既に調べてくれていた情報。

先生も何かを感じていたのかもしれないけど、

それがきっかけで

私は再びダンスのお稽古に通うことになるのです。






© Kaleialohapoinaole 2020