ハワイの海辺のトレイルへ

























いつもは山のトレイルに行くんだけど、

先週末は海辺のトレイルへ行ってきました。


本来は Wawamaluから Makapu`uまで

繋がっているのだけれど、

行こうと決めた時間は

もう太陽が昇ってしまった後だったので

Kailiili bay の辺りまで往復1時間ちょっとのお散歩。


時々ハワイアンモンクシールが

お昼寝に来る場所なので

ロープなど張られていたり、

沢山のNaupakaやIlimaの花が咲いています。


反対側には

Kapaliokamoa (別名Peleの椅子)が遠くに見える場所。

現代では、伝説の中に登場した火の女神Peleが座った椅子としての方が

(オアフ島を作り上げ、次にモロカイ、ラナイに行く前に:色々な諸説あり)

良く知られているんだけれど、

古代ハワイアンの人々は Kapalilokamoaと呼んでいたらしい。

訳すとチキンの崖。


岩の形が卵を温めている雌鶏の姿の様だとか・・・


そんな昔読んだ本の内容を頭に浮かべながらのお散歩。


海辺のトレイルでは、

小さな貝殻や素敵な形の珊瑚なども発見。


山のトレイルとはまた違い

日差しは強いけれど、

海風に吹かれながらの時間。


Kaiwi shoreline trail


久々にハワイを感じてきました(笑)