King Kamehameha day!


6月11日は ハワイの祝日 カメハメハデー。

1810年にハワイ全島を1つにに統一した

最初の王様を讃えての祝日です。

今年のカメハメハ王に掛けられたレイ、

毎年、プルメリアのレイをベースに

掛けられるレイだけど、

今年、大きく違うのは、

パープルのレイ。

沢山のパープルブーゲンビリアのレイ。

パープルは王室カラーの1つ。

偉大な王様は、優れた戦士でもあり、

今年は、彼の心の色を象徴したレイ。

沢山のこのレイは

ハワイのハーラウやボランティアの

人達の手で1つ1つ作られています。

今年102回目を迎えた

2日前のフローラルパレード。

土曜日の早朝に

早速カメハメハ像へ行って来ました。

パレードが始める前に

沢山のOli,

そして、普段目にする事がない

Ha`akoa(Dance of warrior ) が

行われていました。

チャンターやダンサー達の

`ike (知識)、Mana (スピリチャルな力)

そして、ハワイ語の言葉の力などが

目に見えない力に

包まれたような時間。

ハワイの人々の中に

偉大なる王様の歴史と

ハワイの人々の思いが

蘇る日でもあります。

#ハワイ

© Kaleialohapoinaole 2020