Power of Hula


先日レッスンに来てくれていた生徒さん。

生徒さんと言っても

日本でお教室を持つ先生とその生徒さん。

3日間のレッスンの最終日。

朝起きると、頭の中に浮かんだのは、何故か?

香り高いお花。単なるお花ではなく、

香りがするお花。

頭から離れないので、レッスンの前にレイスタンドに行きました。

沢山のレイはあるけれど、

シーズンでは無いせいか、珍しく

プルメリアもジンジャーも、

そしてチューブローズも、ピカケも、全く無し。

なので、お店の人に聞いてみたの。

とっさに出た言葉は、

ダブルチューブローズあるかしら?って(笑)

そうしたら、驚く事に2本だけなら置くにあるわよ~と!

そのレイを持ってレッスンに向いました。

レッスンに向う途中で既に

このレイを贈る事は私が考える以前に既に決まっていたこと。

そして、今の自分の思いを素直に伝えました。

そして、そして。

半強制的に(笑)お二人のフラを踊ってもらいました☆

その時に踊りたいと感じたフラを!

2人がそれぞれに踊ったフラは、

ハワイの風景や風、そして小鳥達をも巻き込み

”美しい”とか、”綺麗”とか見た目で感じるものではなく、

見ていて言葉に表せない思いがこみ上げてきました。

それが正に、自分がフラを踊っている時に感じるものと同じ。

久々に感じたフラの力。

2人のフラを力が一気にハワイの風に膨れ上がった後

私も1曲踊らせてもらいました。

ミュージシャンとダンサーのお互いのエネルギーを交互に

キャッチボールするのと同じ。

2人からもらったエネルギーを更に大きくしていく。

踊り終える時には、小さな女の子が

駆け寄ってきてくれました。

そして、ハグ。

ご褒美の瞬間。

Hula は、やっぱりいいなぁ~♥

#フラレッスン

© Kaleialohapoinaole 2020