‘Awapuhi `ula`ula




















古代ポリネシアンの人々がカヌーによってハワイ諸島に渡ってきた際に

一緒に持ち込まれた植物があります。

人々の生活に必要な沢山の植物、Kukui, Ti, Niu, Ulu、Koなど。。

それらをカヌープラントといいます。


`Awapuhi `ula`ulaもカヌープラントの1つで主に

Noniと一緒に薬として使用され、また、

伝説の中では、神Kane のKinolauの1つとして表されています。



小さな花が咲くこの花は、香りがとてもよく、

雨の日は更に香りが強く感じます。


1年中その美しい姿を見ることができる場所がここハワイ。


雨の日の姿も、とても美しいですよ~







© Kaleialohapoinaole 2020