Lo`i Kalo





















先週末に立ち寄ったカロ畑。

雨雲いっぱいの空でしたが、

時より差し込む太陽の光で生き生きとしていたカロ。


友人がポイにしてくれました。

彼は、家族からポイの作り方を学び、

家族と友人以外には作らないそう。。


ポイって作る人によってかなり味が違うのね。

だから、必ずしもすべてのポイが自分の口に合うわけではなく。。

そして、最近ではなかなかおいしいポイに出会えません・・

しかし、友人のポイは最高においしい~のです。

祖先から受け継がれてきた手法で作り上げられるポイ。


その姿は、

美しく、そして、家族のストーリーが蘇る様でした❤