top of page
  • 執筆者の写真Kaleialoha

やっと導かれた伝説の場所-Ka puna hou!

先日のBlogで書いた様に

以前に書いた伝説の泉のお話

Ka Puna hou!



興味のある方は、こちらを読んでみてくださいね。


上記のBlogを書いたのが2020年の10月。

泉の事を知って見てみたいと思っていたの。



毎年2月のイベントは、

2021年は コロナでバーチャルのみ、

その後2022年、2023年と開催され、

その時もちょこっとだけだけど

行ってきました。


でもね、あえて泉を探す事はしなくて、

導かれたらいいなって思っていました。


Hulaってそういう所があって

無理に見に行こうとするのではなく必要であれば、

もしくは、それを受け止められる自分が出来上がっていた時に

 自然と導かれるとういうか

そういうのがあってね。

だから、焦らずゆっくりと。。。


2022年、2023年、高校の広大な敷地内を歩きながらも

泉は何処にあるのかなぁ~と頭の中には過ってはいたものの

導かれる事は無く・・・


そして、2024年の今年。

いつもは、2日目に行くのが急遽初日に行く事になって。

まずは、正門を入り 大賑わいのフードブースや乗り物を横目に

 いつもの様にARTギャラリーを目指して敷地内をウロウロ。



なんせ1年に一度来る場所だから、去年の事なんてすっかり忘れていて、

関係者らしき方に聞いて 今年は場所が変わったと説明を受け、

ひたすらギャラリーを目指して歩きました。



私の頭の中には、勿論泉の事が過っていて。。



でも、ギャラリーまでの道のりには泉らしきものはありません。



20分~30分位かな~ 館内のARTを見た後

外に出て、マラサダを買って帰ろうかと

来た道を戻ろうとした時、

1羽のカーディナルの鳥が目の前 ギリギリを通って

山側の方へ飛んで行きました。

山側には建物があります。


んんんん?


あの建物なんだろう?


旦那に、ちょっと気になるから行ってくると伝え、

丘の上にある建物へ向かって歩いて行くと・・・


サインを発見。。。





思わず・・・わーーー!ここだっと心の中で叫んだ私。


小さな丘の上にあるので、

丘を登るまでこの池の存在は分からないのです。


勿論、イベントは丘のふもとで行われているので、

ここには誰もいません。


伝説の場所に、私 一人・・・






湧き出る流れる水。

時より吹く風。

Hala木が揺れている・・・

鳥の鳴き声


暫く目を閉じて

この場所を感じていました。


懐かしい様な感覚。


この感覚は、あの場所と同じ感覚でした。


今、これに気が付けた事は

私にとってとても貴重な体験。


ごめんなさい。

詳しくは書けないけれど

今だから与えられているんだなぁと感じます。


それを受けとるかどうかは

自分次第。


やっと導かれた伝説の場所。



ここにも 優しい風が吹いていました❤


Comments


bottom of page